FC2ブログ
ART FACTORY TOMOKYO

ART FACTORY TOMOKYO


神奈川県 Sさん

IMG_4329.jpg

埼玉県 Hさん

IMG_4319.jpg
IMG_4321.jpg

リキッドマスクのレビュー

今回、ゼロトライブ加々山様よりご提供の「Bittydesign LiquidMask」のレビューをさせていただきます。
ゼロトライブ様→ZEROTRIBE

IMG_4304.jpg

商品は以前よりYouTubeの使用動画を見て気になっていましたが、いかんせん英語で理解不能w
見てるだけではどのような物か判断できずいましたが、加々山様のご協力で今回このような機会をいただきましたので、自分なりの使用方法を含めレビューさせていただきたいと思います。

では早速最初の疑問、エアブラシでも筆でも使えるみたいだがどちらがいいのか?
趣味で塗装している方でしたら筆の方が手っ取り早いですよね。
IMG_4305.png

とりあえず筆で塗ってみました。
実際塗り重ねる回数としてはマスキングとしては1回でも十分です。上画像でいうと赤丸部分の厚みでも十分です。
ただ、青丸部分のような厚い箇所が筆だとどうしても出来てしまいます。
製作スピードを必要としない一般の方ですと1日乾燥させてやれば問題はありませんが、当方のようにお客様のボディを決められた納期までに仕上げる場合は時間のロスとなってしまいます。
当然のごとくドライヤーを駆使して乾燥させますが、厚みがあると乾燥に時間がかかります。

次はエアブラシです。
動画を見ると実車を塗装するような口径の大きなエアブラシを使用しています。
普通はそんなもん持ってないぞ!!ってなわけで普通に塗装している方でも使用しているような口径のエアブラシで試してみます。
結果としては0.3mm口径は無理、0.5mm口径はグリル等部分的な個所に使用するならOK、ただボディ全体となると難しい。
そうなるとやはり動画のようなエアブラシを使うしかない!だが高い!!そこで用意したのがこれ。
IMG_4306.jpg

口径1mm、密林さんで¥2000程度で買えます。
では、早速このエアブラシでボディ全体を吹いてみます。
1回目はサラッと
IMG_4307.jpg
続いて2回目
IMG_4308.jpg
3回目は半分だけ吹きます。
IMG_4309.jpg

最初に1回でも十分と書きましたが、マスキング、要は塗料が付着しないようにするという意味では1回で十分ということです。
ただこのリキッドを剥がす際薄いと綺麗に剥がせません。結果として際がボロボロになってしまいますので、原液で3回以上、出来れば最低4回は吹いた方がいいかと思います。リキッド吹き付けのインターバルはドライヤーを使用して1分間隔です。
エアブラシの圧力は吹き圧(シューとさせてる時の圧)0.3MPaです。

当方普段はカッターを入れることはありませんが、今回はあくまで一般的な使用方法のレビューですので、皆様と同じようにカッターを入れてデザインをカットしていきます。
デザインは当方でサポートしているチームヨコモ坂東君の手抜きバージョンですw
IMG_4310.jpg

全てのラインにカッターを入れてリア側を塗装するためにリキッドを剥がした状態です。
ここで一つご注意、上画像を見ていただくとウインドーは通常のマスキングを使用しています。
この上にリキッド吹いて剥がそうとするとマスキング際でちぎれます。
簡単に言うとリキッドを吹いた面がポリカだと剥がしやすく、マスキング面のようなザラザラ面ですと剥がしにくいということだと思います。
リキッド使う際は全てカッターで行った方が無難ですね!
ちなみに上画像はウインドーのマスキングをリキッドカット後にやり直してます。

そして塗装。
IMG_4311.jpg
IMG_4314.jpg

塗装方法に関しては割愛させていただきますが、リキッドを剥がしながら塗っていきます。
剥がして塗ってたまに疲れてそして完成!
IMG_4315.jpg

ボディカラーは思い付きなのでお気になさらずw
ここでいつも思ってることなんですが、ヤフオクとかですと一見して綺麗に見えるボディも手に取ってみるとはみ出しがあったり左右対称ではなかったりと残念ボディが結構ありますよね!
そんな皆様にもご納得いただけるようアップ画像をどうぞ。
IMG_4316.jpg
IMG_4317.jpg

そこそこ綺麗なライン出ているとは思いませんか?
丸面や直線は普段カッター入れない初心者ですので大目に見て下さると助かります。

マスキングとは違い曲面にも馴染みますし、時間経過と共に浮いてくることもないかと思います。
使用方法さえ間違わなければ今までのマスキングよりも美しくカッコいいボディとなるはずです。
カッターを入れる方にとってはマスキングの手間を考えると救世主ではないでしょうか?

さぁ!皆さんこの救世主を隣にお迎えしたい方は加々山様のお店「ラジ魂ウェブショップ」にレッツゴー♪

コチラ→ラジ魂ウェブショップ

何か疑問等ございましたらコメント、メールフォームからお問い合わせください。

ART FACTORY TOMOKYO

東京都 Iさん

IMG_4312.jpg

RCサーキットDoさん

IMG_4301.jpg

« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
 
 
 
カウンター